E-ラボ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝 deo ちゃんのためのクラシック Ⅷ 

 

 「『ペール・ギュント』(Peer Gynt )作品23は、エドヴァルド・グリーグの代表作の一つで、ヘンリック・イプセンの戯曲『ペール・ギュント』のために作曲した劇付随音楽管弦楽のための組曲が2つ編まれており、それらが有名である。また他にもグリーグ自身の編曲で何曲かがピアノ独奏曲やピアノ伴奏の歌曲に編曲されている。」 from Wiki 

 

 Edvard GRIEG(1843-1907), Norway's greatest composer!
Peer Gynt Suite no 1, Op. 46: no 1, Prelude "Morning"

 

 

今日も,皆さんが寝てる間に,朝の音楽を用意してっと。

 

朝,聞いていただくのにちょうど良い曲ですが,

           心地よいからと,二度寝しませんように!

 

今日は一日「ペールギュント」に浸りましょう。

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

田園 deo ちゃんのためのクラシック Ⅶ 

 

 ベートーベン 交響曲 第6番 ヘ長調  『田園』 op.68

 

 

 

 

 Karajan - Beethoven Symphony No. 6 In F Major 'Pastoral'

 

 

今日のよき日(文化の日:日本国憲法1946年公布)に‥‥‥

 

 

あまりに長いから,途中で止めてネェ~

 

 

 

 

 

アランフェス協奏曲 deo ちゃんのためのクラシック Ⅵ 

 

ホアキン・ロドリーゴ

 

ギターと管弦楽のための《アランフエス協奏曲Concierto de Aranjuez (1939年)

 

G:ナルシソ・イエペス 

 

 

 

感想は無理に書かなくてもいいですよ。

      何かを感じてもらえればそれで充分でしょう。

 

iza にも「ぺた」があるといいのにと思います。

 

コメント欄に「ぺた」って書きましょうかね?

 

 

 

ワルキューレの騎行 deo ちゃんのためのクラシック Ⅴ 

「地獄の黙示録」 う~ん,渋い!

 

映画の一場面はこちら 

Apocalypse Now - Helicopter Attack- Kilgore

 

「ワルキューレの騎行」 ワーグナー

 

 

 「リチャードさん」のブログ見てて,急に

 

映画「ラストコンサート」の曲が頭を過ぎりました。

 

早速,YouTube で検索かけましたが,

 

誰もアップしてないようです。

 

良い曲なのに,紹介できずに残念です。

 

 

 

 

 

仔犬のワルツ deo ちゃんのためのクラシック Ⅳ 

子犬のワルツ(こいぬのワルツ,Valse du Petit Chien)は

フレデリック・ショパンが作曲したピアノのためのワルツである。

「小犬のワルツ」あるいは「仔犬のワルツ」と表記される場合もある。

デルフィーヌ・ボトツカ伯爵夫人にささげられた。」 from Wiki

ショパンも誰かさんと一緒で隅におけないね。 

 

Chopin Waltz Op.64 No.1 "Minute Waltz", Daniel Barenboim

 

 You Tube には,この曲が いろいろ有るけど,

まぁ,バレンボイムが一番まともかなと言う事で‥‥。

ちょっと速すぎるけど,他の連中より音がはっきりしていた。 

 

deo チャンも,tori さんも,

  寝静まっているうちにエントリしておいて,

私が眠っている早朝に見ていただきましょ。

 

って,いつから儂はサンタクロースやっとんねん?

 

 

2時33分にまたグラッときたよ~!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。